2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

2018年11月16日 (金)

六義園

 文京区本駒込にある六義園(りくぎえん)は、徳川5代将軍綱吉の側用人 柳沢吉保が造営した庭園だ。明治に入って岩崎弥太郎が購入、その後東京市に寄贈された。柳沢吉保といえば時代劇でも悪役のイメージが強いが、文学に造詣が深いなど、別の側面も持っていたようだ。吉保は綱吉からここ駒込の地を下屋敷として与えられたが、平坦な武蔵野の一隅に池を掘り、山を築き、7年の歳月をかけて回遊式築山泉水庭園を造営する。そして、中国の古い漢詩集「毛詩」の「詩の六義」、すなわち風・賦・比・興・雅・頌という分類法から、六義園と名付けたという。綱吉もここを大いに気に入り、60回も通ったそうだ。あと半月も経てば、紅葉も見事になるだろう。

Img_2464

2018年11月15日 (木)

タカハシEMー11 Temma2Z赤道儀④

 タカハシEMー11 Temma2Z赤道儀に電子極軸望遠鏡カメラPoleMasterを装着した図。PoleMasterはPCに接続し、専用ソフトでPCの画面を見ながら極軸合わせをする。もともと精度の高い極軸望遠鏡を内蔵している赤道儀ではあまりありがたみを感じないだろうが、古い赤道儀などに装着すれば実にありがたい機材となるだろう。しかし、これもPCのUSBポートを1つ占領することになるので、USBハブ(できればセルフパワータイプ)を用意しないと。

Img_3225

2018年11月14日 (水)

タカハシEMー11 Temma2Z赤道儀③

 タカハシEMー11 Temma2Z赤道儀を上から見た図。撮影用にミニボーグ60ED、そしてガイド専用望遠鏡GTー40+オートガイダーαーSGR3を搭載している。ここまで組み立てたら、いよいよ撮影の準備だ。まずは極軸合わせだが、極軸極軸望遠鏡は2050年まで対応したスケール内蔵で、スマホアプリのPolar Scope Align Proを併用すれば数分でできる。時角計算をしたり星座早見盤を使っていた時代と比べると楽ちんだ。きちんと合わせれば、望遠レンズでも十分撮影可能な精度がある。

Img_2286

2018年11月13日 (火)

タカハシEMー11 Temma2Z赤道儀②

 タカハシEMー11 Temma2Z赤道儀を極軸の東側から見る。西側と比べると、制御ボックスがない分すっきりしている。制御ボックスからは4本のケーブルが出るが、オートガイダーからも電源、赤道儀制御ボックス、PCの接続ケーブルが出るので、これもよく取り回しを考えなければならない。最近の自動導入赤道儀は、とにかくケーブルをすっきりさせることが重要だ。ぜんぶ無線化できるといいのだが。タカハシ製だけあって赤道儀本体は堅牢だ。

Img_2290

2018年11月12日 (月)

タカハシEMー11 Temma2Z赤道儀①

 タカハシ スペースボーイ赤道儀の後継機としてEMー11 Temma2Z赤道儀を実戦投入してから2年が経った。実際に撮影に持ち出したのは10回にも満たないが、撮影がラクになった面もあれば、ちょっと大変になった面もある。一番大変なのは、赤道儀本体で7kgという重さだろう。まあこれはどうしようもないし、上位機種のEMー200なんて16kgもあるので、軽い方だと思うしかない。それはともかく、極軸の西側に取り付けられた制御ボックスには電源、PC、コントロールボックス、オートガイダーの接続端子があり、4本のケーブルを差し込む。撮影時には赤緯体、極軸体それぞれが回転して姿勢を変えるので、バッテリーやPCの置き場所を考慮してケーブルの取り回しを決めないとごちゃごちゃになってしまう。最悪の場合ケーブルがどこかに引っかかってしまったり、風のある日は振動の原因になるので注意が必要だ。

Img_2283

2018年11月11日 (日)

特捜部Q ーPからのメッセージー

 デンマークの作家ユッシ・エーズラ・オールスンの人気シリーズ「特捜部Q」の映画化シリーズ第3作「特捜部Q ーPからのメッセージー」は、特捜部Qが隠された事件の真相を追う物語だ。ある日、特捜部Qにインクがにじんだ謎の手紙が送られてくる。7〜8年前に書かれたと思われるこの手紙は、海辺に漂着したボトルの中に入っていた。特捜部Qは、カール・マーク(ニコライ・リー・コス)が前回の事件のダメージで休職して暇を持て余していたが、難事件と見たアサド(ファレス・ファレス)がカールを引っ張り出し、捜査を開始する。判読困難な手紙をなんとか解読した特捜部Qは、事件に巻き込まれ、行方不明になった被害者が書いたものではないかと推理する。捜査を進めた結果、世間には表面化していない、宗教がらみの連続誘拐事件が浮上するのだった。最初は厄介者を左遷する島流し部署として新設された特捜部Qだが、本作ではコペンハーゲン警察署を大々的に動かすまでに「出世」、しかし今回もカールはあえなく犯人に捕まり、殺されそうになる。もっと鍛えて強くなれ、カール!

91yogrxyk7l_sl1500_

2018年11月10日 (土)

日本の歴史⑨ 日本国王と土民

 集英社版「日本の歴史」シリーズ第9巻「日本国王と土民」は、足利義満が室町幕府の基礎を固めた時代から応仁の乱が終わるまでの時代が舞台だ。金閣寺(鹿苑寺)を造営したことでも有名な3代将軍義満は、明から「日本国王」と認められるほど権勢を振るったが、皇位簒奪を企んでいたともいわれる。実際、義満は皇位継承候補者を次々と出家させたが、その1人があの一休さん(一休宗純)だという。しかし、室町時代における足利将軍の存在感は義満の時代がピークで、これ以降はどうも影が薄くなっていく。6代将軍に至っては、くじ引きで決められるという始末だ。もっとも、この6代将軍義教(よしのり)は恐怖政治で恐れられ、猿楽鑑賞時に暗殺されるという大事件を招くが。また、8代将軍義政は、悪妻として有名な日野富子に実権を奪われ、政務そっちのけで趣味に没頭、結果として応仁の乱を招いてしまう。応仁の乱は京都全域を荒廃させた内乱だが、さしたる大義名分もなく、なぜ11年間もダラダラと続いたのかよくわからない不思議な戦だ。ちなみに、京都の人が「先の大戦は」というとき、太平洋戦争ではなく応仁の乱を指すという話は有名だろう。将軍の存在感が低下する一方で、守護や守護代からは後の戦国大名が出現するが、守護や守護代でさえも安定した領国経営を行っていたわけではない。国人や国衆と呼ばれる土豪たちが各地で国一揆を起こし、守護を追い出して自治を敷くケースまで出てくる。この背景にはやはり多くの庶民の民意があったはずで、これが本書のタイトルのいわんとするところだろう。

Img_0485

2018年11月 9日 (金)

新星座巡礼・秋の星空⑪ くじら座

 おうし座やオリオン座といった冬の星座が東の空に昇ってくる頃、南の空にはくじら座が横たわっている。アンドロメダ姫があわや生け贄にされそうになった、怪物ケートスがそのくじらの正体だ。地味な星座だが、ミラという有名な変光星がある。ミラは膨張と収縮を繰り返す脈動変光星で、2等星から10等星まで大きく光度が変化する。この日の光度は9等星くらいだろうか、かなり暗い。
2018年9月12日撮影 キャノンEOS60Da+キャノンEF24㎜、露出120秒、ケンコープロソフトンA使用

Img_1636

2018年11月 8日 (木)

新星座巡礼・秋の星空⑩ ペルセウス座

 あわや怪物ケートスの生け贄になろうとしたアンドロメダ姫を救った勇者ペルセウス座は、夏の夜空をにぎわせるペルセウス座流星群でもおなじみだ。星座絵では、右手に剣、左手に怪物メドゥーサの首を持っているが、メドゥーサのめ目に当たる場所にはアルゴルという有名な変光星が輝いている。アルゴルは三重連星で、伴星が主星の前を通過するたびに光度が低下するしくみだ。ペルセウス座は天の川の中にあるため、二重星団やカリフォルニア星雲といった有名な星雲星団も多く、天体写真ファンにも大人気の星座だ。
2018年9月12日撮影 キャノンEOS60Da+キャノンEF24㎜、露出120秒、ケンコープロソフトンA使用

Img_1640

2018年11月 7日 (水)

特捜部Q ーキジ殺しー

 デンマークの作家ユッシ・エーズラ・オールスンの人気シリーズ「特捜部Q」の映画化シリーズ第2作「特捜部Q ーキジ殺しー」は、特捜部Qが20年前の双子殺人事件の真相を追う物語だ。前作で一躍世間の脚光を浴びた特捜部Qは、新たにローセという女性秘書が増員されたが、警察内部での冷たい視線は依然として続いていた。そんなある日、カール(ニコライ・リー・コス)の前に1人の老人が現れ、過去の事件の再捜査を依頼する。老人はその後自殺したところを発見されるが、この老人は元警官で、殺害された双子の父親だった。責任を感じたカールは、事件のファイルを見直すが、ビャーネという男が犯人として逮捕され、わずか刑期3年で出所していることに違和感を持つ。アサド(ファレス・ファレス)とともに再捜査を開始したカールは、事件の舞台となった寄宿学校の当時の生徒たちを洗い出し、事件のカギを握る女性キミーの行方を追うのだった。というわけで、本作もまたちょっとおどろおどろしい展開が続く。特捜部Qは、腕っぷしはいまいちで、あわや殺されそうになるところをキミーに助けられるが、キミーの狂気っぷりは「ミレニアム」シリーズのリスベット並みだ。

81osh0kacl_sl1302_

«特捜部Q ー檻の中の女ー