2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

2024年6月17日 (月)

夏の星雲星団銀河再処理⑦

 ASIAIR PROでライブスタックしたきりん座の渦巻銀河IC342を、PixInsight+BlurXTerminator(BXT)で画像処理した。局所銀河群に近いマフェイ銀河群のメンバーで、満月よりも大きな視直径を持つが、銀河系内のガスやダストにさえぎられて、大きく減光されている。

2022年8月29日撮影 タカハシFSー60CB+レデューサーC0.72×+ZWO ASI294MC+ASIAIR PRO+CBPフィルター、露出300秒を4枚スタック

Stack4_light_c5_300_0s_bin1_c_abe

2024年6月16日 (日)

夏の星雲星団銀河再処理⑥

 ASIAIR PROでライブスタックしたケフェウス座のアイリス星雲NGC7293を、PixInsight+BlurXTerminator(BXT)で画像処理した。

2022年9月2日撮影 タカハシFSー60CB+レデューサーC0.72×+ZWO ASI294MC+ASIAIR PRO+CBPフィルター、露出300秒を4枚スタック

Stack4_light_ngc7023_300_0s_bin1_c_abe

2024年6月15日 (土)

夏の星雲星団銀河再処理⑤

 ASIAIR PROでライブスタックしたみずがめ座のらせん星雲NGC7293を、PixInsight+BlurXTerminator(BXT)で画像処理した。

2022年9月2日撮影 タカハシFSー60CB+レデューサーC0.72×+ZWO ASI294MC+ASIAIR PRO+CBPフィルター、露出300秒を4枚スタック

Stack4_light_helix_nebula_300_0s_bin1_c_

2024年6月14日 (金)

夏の星雲星団銀河再処理④

 ASIAIR PROでライブスタックしたこぎつね座のM27あれい状星雲を、PixInsight+BlurXTerminator(BXT)で画像処理した。薄雲がかかったので、ちょっと星がにじんでいる。

2022年9月2日撮影 タカハシFSー60CB+レデューサーC0.72×+ZWO ASI294MC+ASIAIR PRO+CBPフィルター、露出60秒を8枚スタック

Stack8_light_dumbbell_nebula_60_0s_bin1_

2024年6月13日 (木)

Adobe Lightroom 生成AI削除

 Adobe Lightroom に生成AI削除機能が追加された。写真に写り込んだ不要なオブジェクトを、違和感なく削除する機能だ。試しに使ってみたら、とても簡単に削除できて、自然な仕上がりだ。天体写真に使うことはあまりないだろうが、スナップ写真などには使えそうだ。しかし、「真実を写す」から、どんどん離れていっちゃったら、「写真」じゃなくなるかもなぁ。

Collage

2024年6月12日 (水)

アップルインテリジェンス

 アップルがついに、生成AI「アップルインテリジェンス」を発表した。macOS SequoiaやiOS 18、iPadOS 18に導入されるということで、今秋英語版がリリースされる見込みだ。Sequoia(セコイア)という名前は、カリフォルニアの国立公園の名前で、OS X 10.9以降のカリフォルニア州地名シリーズはまだ続くようだ。Sequoiaの新機能としては、MacのデスクトップにiPhoneの画面を表示するミラーリング機能などがあるということだが、それよりも、アップルインテリジェンスがシステム全体をどれくらいレベルアップしてくれるのか、興味深い。

Applewwdc24macossequoiahero240610_bigjpg

2024年6月11日 (火)

夏の星雲星団銀河再処理③

 ASIAIR PROでライブスタックしたケフェウス座の散光星雲IC1396を、PixInsight+BlurXTerminator(BXT)で画像処理した。明るい星は「ガーネット・スター」と呼ばれる赤色超巨星で、3〜5等級に光度を変える変光星だ。

2022年9月2日撮影 タカハシFSー60CB+レデューサーC0.72×+ZWO ASI294MC+ASIAIR PRO+CBPフィルター、露出300秒を4枚スタック

Stack4_light_fov_cross_300_0s_bin1_1_c_a

2024年6月10日 (月)

夏の星雲星団銀河再処理②

 ASIAIR PROでライブスタックしたはくちょう座サドル周辺の散光星雲を、PixInsight+BlurXTerminator(BXT)で画像処理した。薄雲がかかったので、ちょっと星がにじんでいる。

2022年9月2日撮影 タカハシFSー60CB+レデューサーC0.72×+ZWO ASI294MC+ASIAIR PRO+CBPフィルター、露出300秒を4枚スタック

Stack4_light_fov_cross_300_0s_bin1_c_abe

2024年6月 9日 (日)

夏の星雲星団銀河再処理①

 ASIAIR PROでライブスタックしたはくちょう座の北アメリカ星雲とペリカン星雲を、PixInsight+BlurXTerminator(BXT)で画像処理した。お手軽ライブスタックの画像でも、PixInsight+BXTのおかげでいい画像になった。

2022年8月29日撮影 タカハシFSー60CB+レデューサーC0.72×+ZWO ASI294MC+ASIAIR PRO+CBPフィルター、露出300秒を2枚スタック

Stack2_light_hd_199479_300_0s_bin1_c_abe

2024年6月 8日 (土)

天の川 川下り⑥

 銀河鉄道に乗るジョバンニは、真っ赤な火を見て「あれは何の火だろう」と云う。カムパネルラは、「蝎(さそり)の火だな」と答える。たて座からいて座にかけては赤い散光星雲が散在し、夏の天の川で最もにぎやかなところだ。一番大きな赤い星雲はM8干潟星雲、その右斜め上にM20三裂星雲がある。ほかにも、M17オメガ星雲、M16わし星雲、球状星団M22、散開星団M23などが見える。さそり座の1等星アンタレス周辺の星雲は色とりどりで、カラフルタウンと呼ばれている。銀河鉄道はこの後、カンタウルの村(ケンタウルス座)を通過してサウザンクロス(南十字)に行くが、残念ながら北海道から見ることはできない。Adobe Lightroom Classicのノイズ除去機能を使った。

2014年8月30日撮影 キャノンEOS60Da+キャノンEF35㎜、露出180秒

Img_0677nr

«スター・ウォーズ:アコライト